新着情報研究会優秀発表優秀論文委員
メーリングリストに登録する
研究会
第105回研究発表会
開催期間2022年11月16日〜17日
開催場所フォレスタ鳥海・由利本荘市文化交流館カダーレ

第 105 回モバイルコンピューティングと新社会システム・第 109 回 高度交通システムとスマートコミュニティ 合同研究発表会

MBL研究会,ITS研究会の合同研究発表会&WiPを11月に秋田県で開催いたします.

日本百名山の一つに数えられる名峰「鳥海山」を望むフォレスタ鳥海での源泉掛け流しの天然温泉,鳥海山麓に蔵元を構える天寿酒造の日本酒,フォレスタ鳥海でのWiPを終えて研究会会場(カダーレ)へ移動する際の"おばこ列車"など,お楽しみを考えておりますので,可能であれば是非WiPからご参加いただければ幸いです. 多くの方のご参加を心よりお待ちしております.MBL 研究会、ITS 研究会の 2 研究会合同の発表会を開催します。

アクセスに関する特記事項

  • 11/16 15:24に由利高原鉄道鳥海山ろく線矢島駅に到着する電車に接続して,矢島駅からホテル(フォレスタ鳥海)までの無料送迎バスをご用意しております.乗車ご希望の方は下記の「申込方法」にあるGoogleフォームからお申し込みください.
  • 11/17のホテルから矢島駅までの無料送迎バスもご用意しております.下記の「申込方法」をご覧ください.

日時

2022 年 11 月 16 日(水)~ 18 日(金)

会場

開催方法

ビデオ会議システムZoomを利用予定

以下の2種類の発表形態からご選択ください.

  • 研究会発表(現地またはオンラインの希望を明記してください)
  • WiP発表 (現地発表 + ナイトディスカッション)※オンラインはございません

申込方法

発表申込締切: 9月16日(金) → 9月26日(月) ※締め切りました

WIP(11/16)

  • 全室個室
  • WiP参加費 13,000円均一
  • 会議費 3,000円 + 宿泊費10,000円
  • こちらのGoogleフォーム(2022年11月MBL/ITS研究会WiP参加申込フォーム)からWiP宿泊の申し込みをお願いします.(申込期限:11/7 23:59)
  • ※会議費は当日,受付にて徴収します.研究会より領収証を発行いたします.現金のみの対応でございますので,あらかじめご準備ください.
  • ※宿泊費は現地にてお支払いください.ホテルより領収書を発行します.
  • ※11/17は9:00にホテルを出発して矢島駅までの無料送迎バスをご用意しております.乗車ご希望の方はチェックインの際にフロントにお申し出ください.

【研究会発表(11/17~18)】

MBL,ITS研究会登録会員の参加費は無料です.また,登録会員でない方は有料となります.

開催前日までに,情報処理学会のマイページから参加登録手続きを行ってください(非会員でマイページのない方は作成してください).

原稿枚数

  • 研究会発表: 原則として最大8ページ.6ページ以上が望ましいとさせていただきます.
  • WiP: 最大6ページ,タイトルとアブストラクトによる投稿やスライド原稿(6 or 8 slides in 1 page)による投稿も可能です.

発表申込方法

以下のいずれかの形態をご選択の上,「研究会への連絡事項」にご記入ください.

  • 研究会発表
  • WiP発表

MBL研究会へお申し込みの方  こちら

ITS研究会へお申し込みの方  こちら

  • ITS研究会発表申し込みの方へ -【研究会への連絡事項】欄に以下3点につきご記入ください.
    • ○キーワード(プログラム編成のため)
    • ○推薦論文への希望: 希望する / 希望しない
    • ○メーリングリストへの登録: 希望する / 希望しない

Work in Progress (WiP)について

WiPでは,現在進行中の研究について発表いただくとともに,ナイトディスカッション参加者と長時間議論を行うことで,アイディアの発展,研究の促進を図ります.

なお,申込み多数の場合はご発表いただけない場合がありますので,ご承知おき下さい.

  • 照会先: [at]は@に置き換えてください.
    • MBL担当者: 山口高康(秋田県立大学) mbl105[at]mbl.ipsj.or.jp
    • ITS担当者: 鈴木理基(KDDI総合研究所),吉廣卓哉(和歌山大学),川井明(滋賀大学) its91[at]googlegroups.com

プログラム

11月16日(水)【フォレスタ鳥海】

  • [ 15:55 ~ 16:00 ]開会挨拶(5分)

[ 16:00 ~ 16:40 ]WIPショートプレゼンテーション(40分、4件)

座長:屋代智之(千葉工業大学)

  • (1) メンター発見アルゴリズムによる自己実現プラットフォームの研究
    • 大川倫明(秋田県立大学),山口高康(秋田県立大学)
  • (2) 評価反映型ゆるキャラデザインによる観光地のアミューズメント化の研究
    • 渡邊恵大(秋田県立大学),山口高康(秋田県立大学)
  • (3) ドローン遠隔操縦の安全操作に向けた三人称視点の実現 赤嶺伶於(金沢工業大学),竹之上典昭(株式会社GSEC),徳永雄一(金沢工業大学)
  • (4) ドローンによる不連続空撮映像を用いた電柱遠隔点検の効率化 山岸功治(金沢工業大学),徳永雄一(金沢工業大学)

[ 16:40 ~ 16:50 ]休憩(10分)

[ 16:50 ~ 17:30 ]WIPショートプレゼンテーション(40分、4件)

座長:屋代智之(千葉工業大学)

  • (5) 交差点で右折時の効率化の検討
    • 坪井理人(神奈川工科大学),清原良三(神奈川工科大学)
  • (6) 定置型センサを用いた自律走行モビリティ
    • 島大斗(神奈川工科大学),脇田敏裕(神奈川工科大学)
  • (7) 車道における水はね検知に向けた音響センシングの初期的検討
    • 白戸拓(公立はこだて未来大学システム情報科学部),金澤玲実(公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科),石田繁巳(公立はこだて未来大学システム情報科学部),白石陽(公立はこだて未来大学システム情報科学部)
  • (8) 匿名化処理されたメッシュ間移動データからの人流再現手法の検討
    • 田中福治(大阪大学大学院情報科学研究科),天野辰哉(大阪大学大学院情報科学研究科),内山彰(大阪大学大学院情報科学研究科),廣森聡仁(大阪大学大学院情報科学研究科),山口弘純(大阪大学大学院情報科学研究科),中村佑輔(NTTドコモ,クロステック開発部),小出英理(NTTドコモ,クロステック開発部),勝間田優樹(NTTドコモ,クロステック開発部)

[ 17:30 ~ 19:00 ]WIPディスカッション(90分)

11月17日(木)【由利本荘市文化交流館カダーレ】

[ 10:35 ~ 10:45 ]接続テスト(10分)

[ 10:45 ~ 11:35 ]センシング(50分、2件)

座長:清原良三(神奈川工科大学)

  • (1) 超多接続する次世代IoTデバイスとサービスのための効率的探索システムの実装
    • 田中健太郎(名城大学大学院理工学研究科),杉谷裕貴(名城大学理工学部), 鈴木秀和(名城大学大学院理工学研究科)
  • (2) Pub/subモデルにおけるリアルタイム配信に向けた強化学習ベースの制御手法の検討
    • 小関廉(大阪大学大学院情報科学研究科),廣森聡仁(大阪大学大学院情報科学研究科),山口弘純(大阪大学大学院情報科学研究科)

[ 11:35 ~ 12:45 ]休憩(70分)

[ 12:45 ~ 13:00 ]表彰式(15分)

座長:吉廣卓哉(和歌山大学)

[ 13:00 ~ 14:15 ]ITSセッション(75分、3件)

座長:鈴木秀和(名城大学)

  • (3) 視覚障碍者の自律移動支援を目的としたSLAMのための環境地図候補選択手法の検討 羽生田浩貴(千葉工業大学),森信一郎(千葉工業大学)
  • (4) ポリシーベース移動需要マネジメント方式の提案 平島陽子((株)日立製作所),藤原融(大阪大学),薦田憲久(大阪大学)
  • (5) 灯油配送計画の最適化に向けた道路ネットワークの階層化手法の検証 清水雅之(北海道大学 大学院情報科学院),横山想一郎(北海道大学 大学院情報科学研究院),山下倫央(北海道大学 大学院情報科学研究院),川村秀憲(北海道大学 大学院情報科学研究院)

[ 14:15 ~ 14:30 ]休憩(15分)

[ 14:30 ~ 15:45 ]MBL奨励セッション(75分、3件)

座長:吉廣卓哉(和歌山大学)

  • (6) Graph Convolutional Networksと注意機構による都市の時空間構造を考慮した短期的将来滞在人口数の推定
    • 久保田祐輝(東京工業大学 情報理工学院 情報工学系)
  • (7) 時系列生体データを用いた機械学習による温冷感推定
    • 吉川寛樹(京都橘大学)
  • (8) VHF帯自営無線による災害対応IoTシステムの実用化に向けた一検討
    • 加藤新良太(株式会社スペースタイムエンジニアリング)

11月18日(金)【由利本荘市文化交流館カダーレ】

[ 9:05 ~ 9:15 ]接続テスト(10分)

[ 9:15 ~ 10:30 ]画像・動画解析(75分、3件)

座長:山口弘純(大阪大学)

  • (9) GANでのメイク顔画像生成によるユニバーサルメイクアップの研究
    • 伊藤海玖(秋田県立大学),山口高康(秋田県立大学)
  • (10) 筋肉部位の活動推定による効果的なフォームでの筋力トレーニングの研究
    • 嶋崎浄(秋田県立大学),山口高康(秋田県立大学)
  • (11) 動画と簡易センシングデバイスによる作業者の動作推定
    • 小村皓大(岩手県立大学),堀川三好(岩手県立大学),岡本東(岩手県立大学)

[ 10:30 ~ 10:45 ]休憩(15分)

[ 10:45 ~ 12:00 ]人流解析・通信(75分、3件)

座長:徳永雄一(金沢工業大学)

  • (12) 鉄道旅客データ分析に基づく地方への観光客誘致と周遊促進の提案
    • 井内康裕(秋田県立大学),山口高康(秋田県立大学)
  • (13) 細粒度人口分布推定のためのマルチモーダル超解像
    • 武田直人(KDDI総合研究所),上坂大輔(KDDI総合研究所),小林亮博(KDDI総合研究所/KDDI)
  • (14) 強化学習を用いた運搬ロボットの通信品質保証に関する一検討
    • 新宮裕章(大阪大学大学院情報科学研究科),藤橋卓也(大阪大学大学院情報科学研究科),工藤理一(日本電信電話株式会社NTT未来ねっと研究所),高橋馨子(日本電信電話株式会社NTT未来ねっと研究所),村上友規(日本電信電話株式会社NTTアクセスサービスシステム研究所),渡辺尚(大阪大学大学院情報科学研究科),猿渡俊介(大阪大学大学院情報科学研究科)

[ 12:00 ~ 13:00 ]休憩(60分)

[ 13:00 ~ 14:15 ]通信・データ転送(75分、3件)

座長:山口高康(秋田県立大学)

  • (15) 複数UAVを用いた下水管検査システムのための映像データとUAV制御情報の間欠的マルチホップ伝送プロトコルの評価
    • 堤悠喜(静岡大学大学院総合科学技術研究科工学専攻),石原 進(静岡大学学術院工学領域),ファム ヴァン タイン(静岡大学学術院工学領域)
  • (16) 夏季における光ファイバ網監視システムの安全性評価
    • 清水健吾(名城大学大学院理工学研究科),鈴木秀和(名城大学大学院理工学研究科)
  • (17) ケーブルレス分散協調型無線電力伝送システムの実装
    • 小西陽平(大阪大学大学院情報科学研究科),オスマンゼバ(大阪大学大学院情報科学研究科),木崎一廣(大阪大学大学院情報科学研究科),藤橋卓也(大阪大学大学院情報科学研究科),猿渡俊介(大阪大学大学院情報科学研究科),渡辺尚(大阪大学大学院情報科学研究科)

*事務局への連絡事項…1件当り25分(発表 20 分 + 質疑応答 5 分)

年別
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996