第99回研究発表

第99回研究発表会

日時

2021年5月27日(木)〜5月28日(金) (現地発表は28日を予定)

会場

ゆいくくるセンター、沖縄県石垣市大川100-3
新型コロナウイルス感染症予防のため、オンラインのみでの開催となります。

会場に関する特記事項

新型コロナウイルス対策のため、現地会場は定員の50%程度とします。
申し込み状況によっては現地参加のご要望にお応えできない場合がございます。

◎現地参加は事前申し込み必須です
各研究会の発表申し込みとは別に、現地参加を希望される方は以下のフォームからお申し込み下さい。現地会場が満員となった場合、発表者を優先したうえで、本フォームへの申し込み順に現地参加を受け付けます。
3月22日(月)までに現地参加の可否についてお知らせする予定です。
現地参加申込みフォームはこちら

緊急事態宣言の解除に伴い、GoToトラベルキャンペーンの再開が想定されます。その場合、航空券や宿泊施設の確保が困難になることが予想されますので、現地参加される方は、早期のご予約をおすすめします。
新型コロナウイルス感染症予防のため、現地での懇親会は予定しておりません。
ポスター発表はオンラインのみとします。


新型コロナウイルス感染症予防のため、オンラインのみでの開催となります。

テーマ

モバイルコンピューティング,一般

共催,連催等

[共催]
・DPS研究会、ITS研究会
[連催]
・電子情報通信学会 SeMI研究会

特記事項

発表申し込みの際,論文タイトル・概要・著者リストに加えて,発表形態として一般発表またはポスター発表のいずれかをWebフォーム下部の【研究会への連絡事項】欄で選択下さい.
また,発表者が学生(社会人学生を除く)の場合,【研究会への連絡事項】に「学生」と記入してください.

参加費については こちら をご覧下さい.

申込方法

発表申込締切: 2021年3月17日(水)23:59
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

下記Webページよりお申し込みください.
+ MBL研究会発表申込みはこちら
(お断り) 例年多数のお申込をいただきありがとうございます.
プログラム編成の都合上,申込多数の場合には申込締切日を切り上げ,
あるいはお申込をお断りさせていただくことがございます.

後日、情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます。
なお、2012年度より、原稿が【縦長スタイル】に変わっていますのでご注意ください。
詳細についてはこちら

原稿締切

原稿提出締切: 2021年4月19日(月)23:59
※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
お早目にご投稿いただきますようお願い致します.

+ 原稿仕上がり枚数は,原則として最大8ページ,6ページ以上が望ましいとさせて頂きます.ポスターセッション単体で申し込まれる方については,最大2ページとさせて頂きます。
+ 原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください.
(締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

その他特記事項

研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の1週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の1週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください.

ここで収集した申し込み情報は,第99回MBL研究会の管理運営のためにのみ用い,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.

MBL研究会発表申し込みの方へ
+発表をお申し込みの方は自動的にMBLメーリングリスト(ML)に登録されます.
登録された方には,MBL研究会の活動やMBLに関連する情報が電子メールで配布されます. 登録を希望しない場合には,申し込みページの【研究会への連絡事項】に「MBLメーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください.
+ モバイルコンピューティングの研究に関して,技術の進展に寄与した研究内容を表彰します. なお,表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります.

お問い合わせ

+ MBL研究会: 第99回MBL研究会担当幹事(mbl99[at]mbl.ipsj.or.jp)
([at]を@と置き換えて下さい.)

プログラム

1件 20 分

5月27日(木)
セッション1 4件(9:30〜10:50)
セッション2 4件(11:05〜12:25)
セッション3 4件(13:25〜14:45)
セッション4 4件(15:00〜16:20)
セッション5 3件(16:35〜17:35)
ポスター&ディスカッション(17:35〜18:15)

5月28日(金)
セッション6 4件(9:15〜10:35)
セッション7 4件(10:50〜12:10)
セッション8 5件(13:10〜14:50)

5月27日(木) セッション1(9:30〜10:50)
座長SeMI:

(1) 9:30 - 9:50
電波強度に基づく位置推定モデルの再学習方式
○山本正明・栗山裕之・永松健司(日立)

(2) 9:50 - 10:10
特定の騒音環境下における音声認識のためのノイズ除去の検討と評価実験
○佐野将太・村上史尚・川喜田佑介・宮崎 剛・田中 博(神奈川工科大)

(3) 10:10 - 10:30
DPS. 複数台のUAVを用いた災害時代替ネットワークの展開手法の一検討
○小原和也,今野瞭,今井信太郎(岩手県立大学大学院ソフトウェア情報学研究科)

(4) 10:30 - 10:50
MBL. 注意機構を用いたGraph Convolutional Networksによる短期的将来滞在人口数推定
○久保田祐輝,清水哲夫,大平悠季(東京都立大学)

5月27日(木) セッション2 (11:05〜12:25)
座長ITS:

(5) 11:05 - 11:25
MBL. 健康に関する行動変容のための社会的メッセージ提示方法の検討
○濱谷尚志,山田渉,落合桂一,山本直樹,檜山聡(株式会社NTTドコモ)

(6) 11:25 - 11:45
ITS. 警備に活用する自律走行台車の自己位置推定手法
○澤野雄哉,永井悠人(神奈川工科大学大学院),鈴木孝幸,清原良三(神奈川工科大学)

(7) 11:45 - 12:05
ビジュアルプログラミングに基づくIoTサービス自動構築基盤
○金井謙治・中里秀則(早大)

(8) 12:05 - 12:25
MBL. 不均衡データセットを用いた回帰問題における損失関数の検討
○吉川寛樹,内山彰,東野輝夫(大阪大学)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

5月27日(木) セッション3 (13:25〜14:45)
座長DPS:廣森 聡仁(大阪大学)

(9) 13:25 - 13:45
DPS. 地理的分散環境を想定したMECオフローディング基盤におけるネットワーク・計算資源管理機構
○安森涼,渡邊大記(慶應義塾大学理工学研究科),稲垣勇佑(慶應義塾大学理工学部),近藤賢郎(慶應義塾情報セキュリティインシデント対応チーム),寺岡文男(慶應義塾大学理工学部)

(10) 13:45 - 14:05
DPS. 無線LAN環境における複数のモバイル端末を用いたライブ配信システムの提案
○小山天,後藤佑介(岡山大学)

(11) 14:05 - 14:25
DPS. 動画配信におけるフレームの特徴量に基づく映像の超解像処理手法の提案
○大石貴之,後藤佑介(岡山大学)

(12) 14:25 - 14:45
DPS. エッジコンピューティング環境での顔認識アプリケーションを対象とした負荷分散機能の実現と評価
○永元陽一,横山和俊(高知工科大学)

5月27日(木) セッション4 (15:00〜16:20)
座長ITS:

(13) 15:00 - 15:20
高速道路サグ部渋滞時の車両間通信を利用した車線変更制御の性能評価
○鹿毛悠誠・森野博章(芝浦工大)

(14) 15:20 - 15:40
ITS. 近隣車情報を用いた強化学習による自動運転制御〜報酬付与法の検討と制御挙動の分析〜
○原田智広(東京都立大学),服部聖彦(東京工科大学)

(15) 15:40 - 16:00
ITS. 高予測精度と低収集コストを実現するためのバスプローブデータ収集地点の選定
○川谷卓哉(九州大学大学院システム情報科学府),峯恒憲(九州大学大学院システム情報科学研究院)

(16) 16:20 - 16:40
MBL. WiFiとBLEによるハイブリッド混雑度計測における自動パラメータ調整の検討
○徳田瑛,荒川豊(九州大学大学院システム情報科学研究院),高野茂(九州大学 持続可能共進化拠点(COI)),石田繁巳(九州大学大学院システム情報科学研究院)

5月27日(木) セッション5 (16:35〜17:35)
座長DPS: 今井 信太郎 (岩手県立大学)

(17) 15:00 - 15:20
DPS. 医師のワークライフバランスを考慮した勤務スケジュール作成手法の提案
○武田碧生,後藤佑介(岡山大学),酒井晃二,廣田達哉,小原雄(京都府立医科大学),内山彰(大阪大学),乃村能成(岡山大学)

(18) 15:20 - 15:40
MBL. 新生児熱画像の部位検出における相対位置制約の有効性評価
○別府文香,吉川寛樹,内山彰,東野輝夫(大阪大学),濱田啓介(長崎みなとメディカルセンター/長崎大学),平川英司(長崎みなとメディカルセンター)

(19) 15:40 - 16:00
単眼カメラによる遮蔽を考慮した運動時密検出システムの開発
○長谷川凌佑・内山 彰・小笠原一生(阪大)・村松大吾(成蹊大)・大倉史生・高畑裕美・中田 研・東野輝夫(阪大)

5月27日(木) ポスター&ディスカッション (〜18:30)

5月28日(金) セッション6(9:15〜10:35)
座長SeMI:

(20) 9:15 - 9:35
ドローンを用いた無線リレーネットワークにおける不均一なユーザ分布を考慮した飛行方式
○浅野博之・岡田 啓・ベンナイラ シャドリア・片山正昭(名大)

(21) 9:35 - 9:55
個別認証を伴う無線LAN車車間すれ違い通信における転送可能データ量予測に関する実証的考察
○加藤新良太(静岡大)・髙井峰生(阪大/カリフォルニア大ロサンゼルス校)・石原 進(静岡大)

(22) 9:55 - 10:15
隣接送受信無線ノードに通信機会を平等に与えるための受信ノード主導型RTS/CTS制御手法
○原桃香,桧垣博章(東京電機大学)

(23) 10:15 - 10:35
中継無線ノードの移動を用いた無線マルチホップ配送における移動経路の暫時変更手法
○栗原大樹,桧垣博章(東京電機大学)

5月28日(金) セッション7(10:50〜12:10)
座長SeMI:

(24) 10:50 - 11:10
MBL. 多様な人物属性を考慮した堅牢なトラッキング手法の実装と評価
○右京莉規,天野辰哉,廣森聡仁,山口弘純,東野輝夫(大阪大学大学院情報科学研究科)

(25) 11:10 - 11:30
DPS. 位置情報探索におけるSLAMを用いた屋内向けARナビゲーションシステムの提案
○常友琉成,後藤佑介(岡山大学)

(26) 11:30 - 11:50
MBL. 清掃工場における磁気と気圧を用いた屋内測位可能性の現地調査
○奥村嶺(奈良先端科学技術大学院大学),新佑太郎(日立造船株式会社),新井イスマイル(奈良先端科学技術大学院大学),川端馨(日立造船株式会社),藤川和利(奈良先端科学技術大学院大学)

(27) 11:50 - 12:10
屋内PDRにおける教師データの部分的導入による階段昇降の推定
○高橋千彩季・森野博章(芝浦工大)

−−− 休憩 ( 60分 ) −−−

5月28日(金) セッション8(13:10〜14:50)
座長MBL:

(28) 13:10 - 13:30
MBL. 大規模広告位置データによる観光施策立案評価システムの設計
○荒川豊,石田繁巳(九州大学),酒井幸輝(株式会社コロプラ),峯恒憲(九州大学)

(29) 13:30 - 13:50
MBL. 端末間協調による電力融通およびバッテリープールコンセプトに対する社会的受容性の評価
○服部 聖彦(東京工科大学),天間克宏(国立研究開発法人 情報通信研究機構)

(30) 13:50 - 14:10
DPS. 木構造を拡張したセンサー識別子の自動割当
○高木優希,串田高幸(東京工科大学大学院)

(31) 14:10 - 14:30
DPS. 無線マルチホップ配送における盗聴妨害のためのノイズ無線信号送信タイミング通知方法
○天野日菜乃,桧垣博章(東京電機大学)

(32) 14:30 - 14:50
Optical Camera CommunicationによるセキュアなマルチチャネルD2D認証
○李 天文・小野寺幸仁(東京農工大)・高野宏紀・久野大介(阪大)・中山 悠(東京農工大)