新着情報研究会優秀発表優秀論文委員
メーリングリストに登録する
研究会
第93回研究発表会
開催期間2019年11月20日〜22日
開催場所奈良先端科学技術大学院大学/かんぽの宿大和平群

第 93 回研究発表会

日時

2019 年 11 月 20 日(水)〜11 月 22 日(金)

会場

テーマ

モバイルコンピューティング,一般

共催,連催等

  • 共催
    • ITS 研究会

特記事項

研究発表会の参加費はこちらより参照してください.

Work in Progress (WiP) セッション

WiP では,ワークショップ参加者と泊まり込みで議論を行うことで,アイディアの発展,研究の促進を図ります. WiP の中で優秀だったものは,通常発表の中で発表していただく予定です. 申込み多数の場合は先着順となり,ご発表いただけない場合があります. WiP の原稿枚数は 1 〜 6 ページで,タイトルとアブストラクトによる投稿やスライド原稿(6or 8 slides in 1 page)による投稿も可能です.

  • 参加費: 現金による現地支払いです.領収書はそれぞれ発行します.
  • 参加費: 6000 円
  • 宿泊費: 9000 円(4〜7 人相部屋)
  • WiP 参加登録締切: 発表者 9 月 27 日(金),聴講のみ 10 月 11 日(金)

参加登録はこちらからお願いします.

※注意: 発表者は別途,研究会ごとに発表申込が必要です.発表申込締切および原稿締切は通常研究会と同じですので,ご注意ください.

宿泊に関する備考

  • 一人部屋をご希望の方は,個別にローカル担当(藤本 manato[at]is.naist.jp ([at]を@と置き換えて下さい))にお申し出ください.
  • 参加人数や部屋割りに定員がありますので,原則相部屋でお願いします.
  • 旅館への送迎バスの手配を予定しています.
  • 申込多数の場合は,先着順優先を基本といたします.ご了承ください.

★11 月 20 日(水)は事前申込制の WiP となっておりますので、ご注意ください。

送迎バスをご用意します。

  • 行き:11 月 20 日(水)

    • 13:00 大阪駅(大阪モード学園前) → 13:40 頃 かんぽの宿大和平群
    • 待ち合わせ時刻・場所:12:50・大阪モード学園の前
  • 帰り:11 月 21 日(木)

    • 10:50 かんぽの宿大和平群 → 11:20 頃 奈良先端科学技術大学院大学
  • ★11 月 21 日(木)の夜には懇親会を予定しておりますので、ぜひご参加ください。

申込方法

  • 発表申込締切: 2019 年 9 月 27 日(金)23:59
    • 23 時 59 分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    • 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    • お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
  • 下記 Web ページよりお申し込みください.
  • 申込後に申込研究会の変更はできませんのでご注意ください.
  • 後日,情報処理学会より論文提出依頼のメールが送られます.
  • なお,2012 年度より原稿が【縦長スタイル】になっていますのでご注意ください.詳細についてはこちらをご参照ください.

原稿締切

  • 原稿提出締切: 2019 年 10 月 27 日(日)23:59
    • 23 時 59 分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    • 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    • お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
  • 原稿仕上がり枚数は,原則として最大 8 ページ,6 ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
  • 原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください. (締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

その他特記事項

  • 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の 1 週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の 1 週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください.
  • ここで収集した申し込み情報は,第 93 回 MBL 研究会/第 79 回 ITS 研究会の管理運営のためにのみ用い,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.
  • MBL 研究会発表申し込みの方へ
    • 発表をお申し込みの方は自動的に MBL メーリングリスト(ML)に登録されます.
    • 登録された方には,MBL 研究会の活動や MBL に関連する情報が電子メールで配布されます. 登録を希望しない場合には,申し込みページの【研究会への連絡事項】に「MBL メーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください.
    • モバイルコンピューティングの研究に関して,技術の進展に寄与した研究内容を表彰します. なお,表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります.

お問い合わせ

  • MBL 研究会: 第 93 回 MBL 研究会担当幹事(mbl-93[at]ishilab.net)
  • ITS 研究会: 第 79 回 ITS 研究会担当幹事(its79[at]is.naist.jp)
    • [at]を@と置き換えて下さい.

プログラム

■ 2019 年 11 月 20 日(水) Work in Progress (WiP)

□ 14:20-15:30 WiP 一般講演セッション(1) MBL5 件

  1. RSSI を用いた制御フレーム検知による CSMA/CA の高効率化の一検討
    • 〇梅澤 良斗、吉廣 卓哉(和歌山大学)
  2. vCPE を利用した NTMobile システムの運用効率化に関する検討
    • 〇加藤 宏理(名城大学)、松岡 穂(名城大学)、柳瀬 知広(名城大学)、鈴木 秀和(名城大学)、内藤 克浩(愛知工業大学)、渡邊 晃(名城大学)
  3. 存在の否認が可能な暗号化ファイルシステムの Trusted Execution Environment を用いた実現
    • 〇柴崎 凌我、稲村 浩、中村 嘉隆(はこだて未来大学)
  4. 分散型深層学習に向けた環境発電駆動センサネットワークシステムの設計
    • 〇三崎 慎也、Stirapongsasuti Sopicha、諏訪 博彦、安本 慶一(奈良先端科学技術大学院大学)
  5. Anomaly Event Detection using Bus Management Information -case study of anomaly operation status detection and its application
    • 〇 SUN Wei, HIROI Kei, YONEZAWA Takuro, KAWAGUCHI Nobuo (Nagoya University)

□ 休憩(10 分)

□ 15:40-16:50 WiP 一般講演セッション(2) MBL2 件・ITS3 件

  1. Wi-Fi 電波による行動認識に向けたバッテリフリータグの基礎検討
    • 〇中川 善博、内山 彰、東野 輝夫(大阪大学)
  2. プライバシーを考慮した生活圏内 POI 情報によるユーザの特徴推定
    • 〇湯木 悠太、米澤 拓郎、廣井 慧、河口 信夫(名古屋大学)
  3. MaaS 時代に向けた駅における鉄道車両ドアから自動車乗車までの乗客移動モデル
    • 〇鈴木 隆弘、清原 良三(神奈川工科大学)
  4. 交通系 IC カードを活用した路線バスの混雑度予測手法の検討
    • 〇青地 美桜、白石 陽(はこだて未来大学)
  5. 複数カメラを利用したマルチトラッキングシステムのスポーツ領域での実装
    • 〇大江 隆史(滋賀大学)、梅津 高朗(滋賀大学)、保科架風(滋賀大学/青山学院大学)

□ 休憩(10 分)

□ 17:00-18:00 WiP 一般講演セッション(3) MBL1 件・ITS3 件

  1. インソール型デバイスによる足圧を用いた路面状況推定手法の検討
    • 〇若林 勇汰、白石 陽(はこだて未来大学)
  2. 自動運転の安心感向上に向けたドライバの運転特性の抽出手法の検討
    • 〇岩崎 賢太、白石 陽(はこだて未来大学)
  3. 災害時の交通状況の変化に応じた多種無線 DTN による避難支援情報共有に関する基礎的検討
    • 〇矢原 裕大(静岡大学)、加藤 新良太(静岡大学)、髙井 峰生(大阪大学/カリフォルニア大学)、石原 進(静岡大学)
  4. 遠隔操縦付き自動運転システムにおける自動駐車支援の検討
    • 〇上谷 一将、中條 直也(愛知工業大学)

□ 18:30-24:00 夕食・入浴・ナイトディスカッション

■ 2019 年 11 月 21 日(木) 通常研究発表会(ITS・MBL 合同)

(1 件当たり 25 分・質疑応答 5 分を含む)

□ 13:00-14:15 ITS セッション(1) 3 件

  • [ITS-1:1] 視野を共有しない車載カメラ間の vSLAM を用いた外部パラメータ較正
    • 〇西口 和希(九州大学)、内山 英昭(九州大学)、早川 和孝(アイシン精機株式会社)、足立 淳(アイシン精機株式会社)、トマ ディエゴ(九州大学)、島田 敬士(九州大学)、谷口 倫一郎(九州大学)
  • [ITS-1:2] 実証実験に向けた IoT バスロケーションシステムの動作検証
    • 〇保下 拓也、鈴木 秀和、松本 幸正(名城大学)
  • [ITS-1:3] バスプローブデータからの運行特性発見
    • 〇川谷 卓哉、舞田 涼太朗、山口 翼、峯 恒憲(九州大学)

□ 14:15-14:30 休憩(15 分)

□ 14:30-16:35 MBL セッション(1) 5 件

  • [MBL-1:1] 路線バスにおけるカメラ画像を用いた OD 計測システムの提案
    • 〇山田 遊馬、廣森 聡仁、山口 弘純、東野 輝夫(大阪大学)
  • [MBL-1:2] 設置が容易な生活行動センシングシステムの構築と一般家庭でのデータ収集・解析実験
    • 〇松井 智一、大西 晃正、三崎 慎也、藤本 まなと、諏訪 博彦、安本 慶一(奈良先端科学技術大学院大学)
  • [MBL-1:3] 組織間協働可能な標的型メール攻撃対応訓練システムの設計
    • 〇東野 正幸(鳥取大学)
  • [MBL-1:4] 時空間的なスマートフォンログ分析に基づく利用者のストレス推定手法
    • 〇濱谷 尚志(株式会社NTTドコモ)、落合 桂一(株式会社NTTドコモ)、山本 直樹(株式会社NTTドコモ)、深澤 佑介(株式会社NTTドコモ)、木本 勝敏(株式会社NTTドコモ)、上西 康平(東京大学)、太田 順(東京大学)、寺澤 悠理(慶應義塾大学)、沖村 宰(慶應義塾大学)、前田 貴記(慶應義塾大学)
  • [MBL-1:5] オフィスワーカの睡眠状況と労働衛生指標の関係性分析
    • 〇福田 修之、谷 優里、松田 裕貴、荒川 豊、安本 慶一(奈良先端科学技術大学院大学)

□ 16:35-16:50 休憩(15 分)

□ 16:50-18:00 WiP 優秀発表の再発表セッション

□ 18:00-20:00 懇親会

■ 2019 年 11 月 22 日(金) 通常研究発表会(ITS・MBL 合同)

(1 件当たり 25 分・質疑応答 5 分を含む)

□ 9:00-10:15 ITS セッション(2) 3 件

  • [ITS-2:1] ROS2 を用いた遠隔運転を想定した通信のリアルタイム性評価
    • 〇川上 勇剛(愛知工業大学)、本田 晋也(名古屋大学)、倉地 亮(名古屋大学)、中條 直也(愛知工業大学)
  • [ITS-2:2] 電波強度を利用した歩行者位置推定精度向上のためのフィルタリング手法の提案
    • 〇西牧 佑哉、岩井 誠人、佐藤 健哉(同志社大学)
  • [ITS-2:3] ブロックチェインの Proof-of-work の計算資源を利用して最適化問題の解探索を行うプロトコル
    • 〇柴田 直樹(奈良先端科学技術大学院大学)

□ 10:15-10:30 休憩(15 分)

□ 10:30-12:10 MBL セッション(2) 4 件

  • [MBL-2:1] 双方向無線マルチホップ配送のためのネットワークコーディング通信手法
    • 〇青井 雄亮、桧垣 博章(東京電機大学)
  • [MBL-2:2] 無線マルチホップ配送における経路切断時の配送データ救済手法
    • 〇浅山 裕伸、桧垣 博章(東京電機大学)
  • [MBL-2:3] FNAC を用いた屋外 IoT 機器に対する FQDN 自動生成法に関する検討
    • 〇柳瀬 知広、鈴木 秀和(名城大学)
  • [MBL-2:4] 帯域幅比率に応じたネットワーク負荷分散による複数経路伝送手法
    • 〇西村 閣晋、佐藤 健哉(同志社大学)
年別
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996