新着情報研究会優秀発表優秀論文委員
メーリングリストに登録する
研究会
第88回研究発表会
開催期間2018年8月30日〜31日
開催場所慶應義塾大学 三田キャンパス

第 88 回研究発表会

日時

2018 年 8 月 30 日(木)〜8 月 31 日(金)

会場

テーマ

  • CDS: コンシューマ・デバイス&システム,および一般
  • MBL: モバイルコンピューティング,一般

共催,連催等

特記事項

懇親会を下記の予定で行います.

ご参加いただける方は,こちらからご回答お願いいたします.

締切: 8 月 27 日(月) 23:59

申込方法

  • 発表申込締切: 2018 年 7 月~~2 日 (月)~~9 日(月)23:59(締切延長)
    • 23 時 59 分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    • 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    • お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
  • 下記 Web ページよりお申し込みください.

CDS 研究会発表申し込みの方へ

CDS トランザクションへの推薦を希望される場合,発表申込時,【研究会への連絡事項】に,”○CDS トランザクションへの推薦:希望する”と必ずご記入ください.推薦を希望された方には,研究発表会終了後,トランザクション推薦に関する案内をお送り致します.

情報処理学会論文誌:コンシューマ・デバイス&システムについて

原稿締切

  • 原稿提出締切 (IPSJ): 2018 年 8 月 6 日(火) 23:59
    • 23 時 59 分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
    • 締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
    • お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
  • MBL 研究会発表申し込みの方へ
    • 原稿仕上がり枚数は,8 ページ以内とします.
    • 原則として,最大 8 ページ,6 ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
  • CDS 研究会発表申し込みの方へ
    • 原稿仕上がり枚数は,8 ページ以内とします.
    • トランザクションへの推薦を希望される場合:6 ページ以上を必須とします.
    • 研究報告原稿作成についてはこちらをご参照下さい.
  • 原稿仕上がり枚数は,原則として最大 8 ページ,6 ページ以上が望ましいとさせて頂きます.
  • 原稿提出締切の延長は一切できませんのでご了承ください. (締切後は原稿の差替え/取下げもできません)

その他特記事項

  • 研究報告の完全オンライン化に伴い,研究発表当日の資料は,開催の 1 週間前に情報処理学会電子図書館に掲載されます.そのため,研究報告に掲載される論文の公知日は,研究発表会の開催日初日の 1 週間前となります.特許申請の扱い等の際にはご注意ください.詳細については研究会活動のオンライン化と研究報告のオンライン出版(印刷物の廃止)についてをご参照ください.
  • ここで収集した申し込み情報は,第 23 回 CDS 研究会/第 88 回 MBL 研究会の管理運営のためにのみ用い,ご本人の了承なしに第三者に開示・提供することはございません.
  • MBL 研究会発表申し込みの方へ
    • 発表をお申し込みの方は自動的に MBL メーリングリスト(ML)に登録されます.
    • 登録された方には,MBL 研究会の活動や MBL に関連する情報が電子メールで配布されます. 登録を希望しない場合には,申し込みページの【研究会への連絡事項】に「MBL メーリングリスト(ML)を希望しない」旨を記載してください.
    • モバイルコンピューティングの研究に関して,技術の進展に寄与した研究内容を表彰します. なお,表彰対象者は発表時に情報処理学会会員の方に限ります.
  • CDS 研究会発表申し込みの方へ
    • 研究会の発表においては,少なくとも筆者の 1 人が CDS 発表会までに,CDS 研究会に登録しているか又は登録申込している必要があります.
    • トランザクション掲載論文においては,第一著者は,研究会登録員(又は登録申込中)である必要があります.

お問い合わせ

  • MBL 担当者: mbl-88[at]ishilab.net
  • CDS 担当者: cds-info[at]sig-cds.net
    • [at]を@と置き換えて下さい.

プログラム

8/30(木)

10:30 - 11:45 センシング 3 件,75 分

  1. 業務システム情報とセンサ情報を用いた作業可視化システムの試作と評価
    • ○ 石田明久, 小坂忠義, 尾白大知(日立製作所), 堀田哲裕, 荒宏視(日立物流)
  2. 仮想センサによる空間センシングシステムの提案
    • ○ 川崎仁, 本間直子, 大瀧尚厳, 浮穴朋興(三菱電機)
  3. ウェアラブルセンサを基準とした簡易型サーモグラフィ補正法の提案
    • ○ 吉川寛樹, 内山彰, 東野輝夫(大阪大学)

11:45 - 12:00 CDS 表彰式

12:00 - 13:00 昼休み 60 分

13:00 - 14:15 MBL 奨励講演 3 件,75 分

  1. Stacked Convolutional Denoising Autoencoders を用いた 2 誘導心電図からの特徴抽出および不整脈分類
    • ○ 高橋柊(SAS Institute Japan 株式会社), 落合桂一, 深澤佑介(NTT ドコモ)
  2. ソーシャルメディアの地理情報との紐付けと行動支援への活用に関する研究
    • ○ 落合桂一(NTT ドコモ)
  3. 腕装着型センサを用いた熱中症予防のためのヘルスモニタリング技術に関する研究
    • ○ 濱谷尚志(NTT ドコモ)

14:15 - 14:30 休憩 15 分

14:30 - 17:00 学生スマートフォンアプリコンテスト

■ 8/31(金)

10:00 - 10:50 情報流通プラットフォーム 2 件,50 分

  1. データフィードバックモデルを導入したユーザー参加型 LOD プラットフォームの構築
    • ○ 浦川真, 荒井研一, 小林透(長崎大学)
  2. SOXFire: XMPP に基づく都市センサ情報流通基盤
    • ○ 米澤拓郎, 伊藤友隆, 陳寅, 中澤仁(慶應義塾大学)

10:50 - 11:00 休憩 10 分

11:00 - 11:50 Deep Learning 2 件,50 分

  1. 深層学習による美的評価エンジンの開発と構図推薦カメラへの実装
    • ○ 井上義隆(NTT ドコモ), 松村択磨(ドコモ・テクノロジ), 深澤佑介, 山田和宏(NTT ドコモ)
  2. ディープラーニングを用いたバレーボールにおける各動作割合の分析
    • ○ 中川樹, 樋口好彦, 大野拓摩, 重永貴博, 中井一文, 江崎修央(鳥羽商船)

11:50 - 12:20 学生スマートフォンアプリコンテスト 表彰式

12:20 - 13:35 昼休み 75 分

13:35 - 14:05 MBL 表彰式

14:05 - 14:55 IoT/通信システム 2 件,50 分

  1. 集約トラフィックに対する帯域制御方式と利用可能帯域推定方式の提案
    • ○ 松田哲史(三菱電機/静岡大学), 石原進(静岡大学)
  2. IoT デバイスを活用した放送サービスについての検討
    • ○ 小川展夢, 大亦寿之, 池尾誠哉, 藤井亜里砂, 藤沢寛(日本放送協会)

14:55 - 15:05 休憩 10 分

15:05 - 15:55 生活を支える IoT 2 件,50 分

  1. 高齢者の外出促進を目的とした行動認識の適応学習およびチャットアプリケーションの実証実験
    • ○ 玉森聡(愛知工業大学), 石黒祥生, 廣井慧, 河口信夫, 武田一哉(名古屋大学)
  2. 検定を用いた PUF に対するサイドチャネル解析の安全性評価手法
    • ○ 野崎佑典, 吉川雅弥(名城大学)
年別
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996