新着情報研究会優秀発表優秀論文委員
メーリングリストに登録する
研究会
第37回研究発表会
開催期間2006年5月18日〜19日
開催場所沖縄県青年会館

第 37 回研究発表会

日時

2006 年 5 月 18 日(木)〜 19 日(金)

会場

共催,連催等

  • 共催
    • 電子情報通信学会 モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)

テーマ

ユビキタスネットワーク, ITS,センサーネットワーク,アドホックネットワーク

※研究成果の発表のみならず,最新技術の紹介,国際会議やデモの報告,問題提起なども対象とします.

発表申し込み〆切

2005 年 3 月 21 日(火) 締め切りました

宿泊

会場へ徒歩 3 分のワシントンホテルをブロック予約しております.是非ご利用ください.

照会・お申し込み先

  • mbl-06may[at]ishilab.net
    • [at]を@に置き換えてください
  • 担当:森英悟(ノキア),篠原章夫(NTT),岡崎直宣(宮崎大学)

プログラム

講演時間

  • 一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
  • 招待講演:発表 50 分 + 質疑応答 10 分

●5 月 18 日(木) 午前 一般講演 [MBL1] 08:30 - 09:50

  • 開会挨拶(5 分)(08:30-08:35)
  1. 「コンテキスト依存型サービスにおけるスケーラブルな実行制御方式」(08:35-09:00)
    • ○ 内田 渉・笠井裕之・倉掛正治(NTTドコモ)
  2. 「実空間コンテンツ・アプリケーション開発を支援する組み込みコンピューティング環境」(09:00-09:25)
    • ○ 石澤太祥・中西泰人・小檜山賢二(慶大)
  3. 「遭遇端末の位置情報と地理情報を併用した高精度な位置推定手法の提案と評価」(09:25-09:50)
    • ○ 内山 彰・梅津高朗・山口弘純・東野輝夫(阪大)

休憩(15 分)(09:50-10:05)

●5 月 18 日(木) 午前 一般講演 [MoMuC1] 10:05 - 11:20

  1. 「複合無線環境下においてネットワーク制御による無線システム選択方法の提案」(10:05-10:30)
    • ○ 水木篤志・川上 博・滝田 亘(NTT ドコモ)
  2. 「異種無線アドホックネットワークにおける TCP/UDP 通信とホップ数に応じた無線メディア選択法」(10:30-10:55)
    • ○ 篠原敬英・牛谷善哉・松井真奈美・今尾勝崇・東野武史・塚本勝俊・小牧省三(阪大)
  3. 「Multihomed Routing and Multimode Access in Cognitive Wireless Systems」(10:55-11:20)
    • ○Stefan Aust・Noriyoki Taniguchi・Peter Davis・Akira Yamaguchi・Sadao Obana(ATR International)

休憩(60 分)(11:20-12:20)

●5 月 18 日(木) 午後 招待講演 [MoMuC] 12:20 - 13:20

  1. 「[招待講演]近距離無線標準化規格 IEEE802.15 の標準化動向」(12:20-13:20)
    • ○ 前木 陽・宮崎祐行(日立中研)

休憩(15 分)(13:20-13:35)

●5 月 18 日(木) 午後 一般講演 [MBL2] 13:35 - 15:15

  1. 「複数無線通信リンク集約におけるリンクコスト最小化のためのトラフィック制御方式の検討」(13:35-14:00)
    • ○ 滝沢泰久・谷口典之・山中佐知子・山口 明・小花貞夫(ATR)
  2. 「A Data Gathering Mechanism based on Clustering and In-Network Processing Routing Algorithm」(14:00-14:25)
    • ○Eunhyoung Chu・Tsunenori Mine・Makoto Amamiya(Kyushu Univ.)
  3. 「プリケーション連携によるマルチホップネットワークにおける通信性能劣化の改善」 (14:25-14:50)
    • ○ 長谷川 淳・板谷聡子・デイビス ピーター・門脇直人・小花貞夫(ATR)
  4. 「グニティブ無線ネットワークにおけるパケット順序維持のためのパケット分配方式の検討」 (14:50-15:15)
    • ○ 谷口典之・アウスト シュテファン・滝沢泰久・山口 明・小花貞夫(ATR)

休憩(15 分)(15:15-15:30)

●5 月 18 日(木) 午後 一般講演 [MoMuC2] 15:30 - 16:45

  1. 「ドホックネットワークにおける Power Off Attack とその対策」 (15:30-15:55)
    • ○ 鈴木俊博・小林基成・カーン アシック・森田正範(NTT ドコモ)
  2. 「 Multipath Approach for Fast Re-routing in OLSR」 (15:55-16:20)
    • ○Ashiq Khan, Toshihiro Suzuki, Motonari Kobayashi, Masanori Morita(NTT DoCoMo)
  3. 「ンフラ管理型アドホックネットワークルーティングのスケーラビリティ評価」 (16:20-16:45)
    • ○ 小林基成・鈴木俊博・カーン アシック・森田正範(NTT ドコモ)

●5 月 18 日(木) 夕 懇親会

●5 月 19 日(金) 午前 一般講演 [MBL3] 08:30 - 09:45

  1. 「PN を利用した複数経路統合方式の提案と実装」 (08:30-08:55)
    • ○ 藤野信次, 原 政博, 塩内正利(富士通研), 石原 進, 水野 忠則(静岡大)
  2. 「ガノードマルチキャストシミュレーションに向けての送信実験報告」 (08:55-09:20)
    • ○ 三角 真・中川晋一(NiCT)・知念賢一・篠田陽一(北陸先端大)
  3. 「率的ルーティングアルゴリズム ARH を用いた無線 LAN 環境におけるストリーミング配信実験」 (09:20-09:45)
    • ○ 岩田 元・松尾啓志(名工大)

休憩(15 分)(09:45-10:00)

●5 月 19 日(金) 午前 一般講演 [MoMuC3] 10:00 - 11:40

  1. 「rivacy Protection with Customized Java Sandbox Architecture」 (10:00-10:25)
    • ○Md. Nurul Huda(SOKEN-DAI)・Eiji Kamioka・Shigeki Yamada(NII)
  2. 「ricing to Improve Cooperation in Wireless Ad Hoc Networks」 (10:25-10:50)
    • ○Mingmei Li(Sokendai)・Eiji Kamioka・Shigeki Yamada(NII)
  3. 「GN との調和を指向した All IP モバイルネットワークアーキテクチャ」 (10:50-11:15)
    • ○ 神津和志・西田克利・澤田政宏・薮崎正実(NTT ドコモ)
  4. 「線メッシュネットワークにおける安定したリアルタイム通信の実現」 (11:15-11:40)
    • ○ 板谷聡子・長谷川 淳・デイビス ピーター・門脇直人・小花貞夫(ATR)

休憩(60 分)(11:40-12:40)

●5 月 19 日(金) 午後 一般講演 [MBL4] 12:40 - 14:20

  1. 「ドホックネットワークにおける階層型複数経路構築手法の評価」 (12:40-13:05)
    • ○ 油田健太郎(熊本県大), 守田可南子, 岡崎直宣, 冨田重幸(宮崎大),朴 美娘(三菱電機)
  2. 「置情報交換を必要としない NB-Greedy ルーティングプロトコル」 (13:05-13:30)
    • ○ 渡邊未佳・桧垣博章(電機大)
  3. 「線アドホックネットワークにおける配送遅延短縮のための動的経路変更手法」 (13:30-13:55)
    • ○ 島田弥奈・桧垣博章(電機大)
  4. 「スマートアンテナを用いるアドホックネットワーク MAC プロトコルの問題とその改善方法について」 (13:55-14:20)
    • ○ 高塚雄也・長島勝城・萬代雅希・渡辺 尚(静岡大)

(研究会終業後 運営委員会)

年別
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1999
1998
1997
1996